株式会社東海装美

【愛知・豊橋市のカビ取りはカビバスターズ東海にお任せくださいませ】

お問い合わせはこちら 東海装美のHPはこちら

愛知・豊橋市のカビ取りは
カビバスターズ東海にお任せくださいませ

【愛知・豊橋市のカビ取りはカビバスターズ東海にお任せくださいませ】

2023/02/17

愛知・豊橋市のカビ取り

カビバスターズ東海にお任せくださいませ。

 

創業29年の店舗内装業者がプロとしてカビ取り・カビ対策のMIST工法のカビバスターズ代理店カビバスターズ東海を運営する株式会社東海装美のモミヤマです。

 

愛知県豊橋市

豊橋市は人口38万人の都市です。

実は、日本のゲートウェイとして有名なのです。

トヨタやスズキや三菱といった有名自動車メーカーの車が豊橋の三河港から輸出されるのです。

また、ボルボやフォルクスワーゲン、シトロエンやジープ、メルセデスベンツ、フィアットなど各国の車の輸入される陸揚げ地なのです。

輸入車の日本を走る2台に1台が豊橋に陸揚げされた車と言われています。豊橋の中心部は路面電車も走っており、三河港の面した都市で偏西風などで潮風も心地よい街です。

さて、豊橋市のカビ取りについて、カビ取りのプロ部隊カビバスターズ東海にお任せくださいませ。

 

クローゼットのカビ取りについてです。

住宅の中でも特にカビ(真菌)が発生しやすい場所です。

カビ(真菌)の発生条件は

湿度70%以上

温度20℃~30℃

埃などの有機物

ごくわずかな酸素

この4条件です。

これが揃うと、カビ(真菌)が一気に発生しやすくなります。

1年を通じて、気を付けなければならないのです。

 

ええ!「カビと言えば、ジメジメした梅雨の時期でしょ」

「1年と通じて。。。ってオーバーな!」

「カビ取り業者だから、そう言うのでしょ」

 

実は、カビ(真菌)は1年中いるのです。

「そんなことないよ!梅雨以外、あまり見ないもん」となりますよね。

 

カビ(真菌)は肉眼では見えない微生物なのです。

直径は3ミクロン。3/1000ミリです。

 

ええ!見えるよ。「黒いものとか白いものあるじゃん」

 

そうですね。あれはカビ(真菌)のコロニーなのです。

ちなみに、肉眼で見えるカビ(真菌)で、500円玉の大きさで約50億個の胞子がいると言われているのです。

 

なので、カビ(真菌)そのものは肉眼では見えないのです。

 

クローゼットや押し入れは空気が滞留された空間で、換気しづらく湿度を含んだ空気がこもりがちです。

また、冬の間、お部屋では加湿器や石油ストーブ、ガスファンヒーターで湿度は満載です。

 

「加湿器はわかるが

 石油ストーブ?ガスファンヒーター?で湿度?」

 

そうなんです。石油ストーブは灯油1リットルを燃焼すると水蒸気を約1リットル発生させると言われています。ガスファンヒーターも同様です。

 

その湿度を含んだ空気、暖められた部屋の空気。

クローゼットの開け閉めの際に、冷たい壁やクローゼットの中で結露になっていきます。

 

また着ていた服やコートを脱いで、クローゼットに収納しますよね。

身体の蒸気や皮脂、髪の毛、ほこりなども一緒に収納します。

カビ(真菌)は発育しやすい条件は全て揃っている環境です。

 

また、洗濯した衣類をクローゼットの前あたりで部屋干ししたりしませんか?湿度が上がり、クローゼットの中に湿度が入り込むことにもなります。

 

こうして、発生したカビ(真菌)は春の気温と共に拡大していき、梅雨になり一気に増えてくるのです。

 

それが「梅雨にカビが多い」という現象になるのです。

 

クローゼットや押し入れでカビを発見してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

 

思わず、「見て見ぬふり」しちゃいますよね。

とか、「そのうち。。。」「今度。。。」と現実逃避しちゃいますよね。

 

そこは、勇気をもって、すぐに立ち向かいましょう!

 

「カビの対処は、返事よりも早く!」です。

 

放置するとあっという間に拡がっていきます。

そうなると、処置も大変なことになります。

 

ではどのようにt対処すればよいのでしょうか?

 

やりがちな絶対NG行為!

①掃除機で吸い込む。

→絶対NGです。先にも述べたように、カビ(真菌)の大きさは直径3ミクロンです。簡単に掃除機のフィルターをすり抜けます。掃除機の排気からカビ(真菌)を散布しているようなものです。

 

②アルコールなどを吹きかける。

 →ゴキブリに殺虫剤をかけるがごとく、アルコールスプレーを吹きかけると、その勢いで、胞子が吹き飛ばされます。

より拡散してしまうことになります。

 

では、どのように?

タオルやティッシュにエタノールを付け、拭き取るだけでよいです。

アルコールやエタノールで色落ちしてしまう可能性もありますので、目立たない場所でチェックしてから行ってみてください。

 

クローゼット内の壁紙や床材などにしっかり根を張っているカビ(真菌)は市販のカビ取り剤を使用するとよいでしょう。市販のカビ取り剤はカビを取る箇所の材質別などがありますので、カビ取りする箇所に合致したカビ取り剤を選び、使用方法に沿って、ご使用ください。

市販のカビ取り剤で行う場合の3道具は必ず用意して、使用しましょう。

市販カビ取り剤使用時の3道具

・使い捨てマスク

・使い捨て手袋

・ゴーグル

 

また、カビ取りのテクニックとして、こすらないことです。

こすることで、建材などのどんどんしみ込んで取れなくなることもあります。

 

カビ対策としては、

湿度を上げないことです。

部屋と同じように換気をすることです。クローゼットや押し入れの扉を開けっ放して、空気の循環を良くすることです。

 

また、エアコンをドライ運転するのもよいでしょう。

その際は、エアコンが定期的にクリーニングされていることが前提です。

 

スノコを入れて、壁や床に密着しないようにして空気が循環することもよい方法です。

 

またホコリも溜まりやすい場所ですので、こまめな清掃も行うようにしましょう。

 

1日着た服は、人の身体の水蒸気を含んでいますので、スグにクローゼットに収納するのでは無く、ハンガーにかけて、一晩干してから収納するように心がけましょう。

 

また、玄関でブラッシングなどをして、汚れやほこりなどを落とすことも良いでしょう。

2月くらいから花粉が飛散する時期でもありますので、花粉を落とすこともできます。

また、最近では、玄関に「エアーシャワー」や「空気循環式紫外線洗浄機」などで花粉や菌を落とすことをする住宅やホテルもあります。

 

バッグなどの革製品は特に湿気に弱い性質ですので、高い場所に収納するのもよいでしょう。

 

クローゼットや押し入れに専用除湿剤を置くのもよいでしょう。

 

カビ(真菌)が1㎡以上拡がってしまった場合や壁紙やフローリングにカビ(真菌)が染み込んでしまった場合、建材などの色落ちが心配される場合などは、カビ取り業者のカビバスターズ東海にご相談くださいませ。

カビバスターズ東海・東海装美は住宅内装・店舗内装のプロ集団も常駐しており、建材の目利きのプロです。

 

そのカビバスターズ東海・東海装美はのMIST工法は、素材が持つ特性を考慮し調整したMISTグループ独自開発の専用剤を使用し、カビと汚れを洗い流します。 こする作業はいうたしませんので、素材を傷つけないMIST工法です。

 

使用するMIST工法専用除カビ剤は、工業排水試験など各試験においても安全性が確認されており、お子さまや高齢者の方々が利用される施設でも安心して施工できる除カビ剤です。

 

豊橋市のカビ取り・カビ対策について、カビバスターズ東海に何でもご相談くださいませ

 

「カビかな?黒い汚れかな?」どうかな?と分からないことでもご相談くださいませ。

 

現地確認については、無料で診断いたします。

お気軽にご相談くださいませ。

----------------------------------------------------------------------
カビバスターズ東海
〒454-0914
愛知県名古屋市中川区本前田町44
電話番号 : 052-365-5271


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。